アイメッセージ

  1. 自立 ②

    先月は、自立の逆の観点から「子どもの中にある被者性からの声に耳を傾けてみましょう」というお話をしました。今月は自立した存在の一つのポイントとしてあげた『人の役に立つ』ということについて取り上げます。以前、子どもセミナーで、「自分はどんな人間か?」ということを探求しました。

  2. なにくそ魂

    むかしと違って『根性論』『精神論』みたいなものが否定されがちな昨今ですが、〝人間は感情の生き物〟とも言われるように、心理的な要素抜きに私たちの行動を考えることはできません。どんなスーパースターでも、一度も負けたことや失敗したことの無い人はいません。

ページ上部へ戻る